/

この記事は会員限定です

VPNで発信元隠す スマホ詐取容疑で男ら逮捕 警視庁

[有料会員限定]

スマートフォン(スマホ)を転売する目的で、他人になりすまし販売業者から購入したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は15日までに、無職、小原優作容疑者(38)=群馬県高崎市=を詐欺などの疑いで逮捕した。

小原容疑者はネットで購入を申し込む際、発信元を隠すため「VPN」(仮想私設網)という通信サービスを使っていた。捜査関係者によると、VPNを悪用した詐欺の摘発は異例。

VPNは通信を暗号化するなどして外...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り610文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン