2018年1月17日(水)

課題残した18年度税制改正 専門家に聞く

税・予算
経済
2017/12/15 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 専門家に2018年度税制改正大綱の評価を聞いた。賃上げや設備投資に前向きな企業の法人税負担を下げる措置は「経済の好循環を強める」と評価する声が多かった。高所得の会社員に負担増を求める所得税改革の評価は割れた。配偶者控除の見直しや抜本改革の青写真を示すべきだとの意見もあり、課題を残した。

 【森信茂樹・中央大教授】

 高所得の会社員に負担を求める今回の所得税改革は、安倍政権が避けてきた負担論に踏み込ん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報