/

この記事は会員限定です

「能登で磨いた味覚が原点」 スギヨの杉野哲也社長

[有料会員限定]

スギヨの杉野哲也社長に成長戦略などについて聞いた。

――時間やコストを惜しまず「そっくり製品」を開発するのはなぜですか。

「仮に当社が上場企業だったらここまでしていないだろう。効率を求めようとすれば商品アイテムを減らし、得意商品を徹底的に安く大量生産してシェアを高めるしかない。短期的な利益は上がるかもしれないが、将来の成長につながらない」

――創業以来の本拠地として能登にこだわる理由は何ですか。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り529文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン