/

この記事は会員限定です

カニカマ「そっくり」極める スギヨ、味や食感再現

フォーカス西日本企業

[有料会員限定]

カニ独特の身がほぐれる食感や風味を、魚のすり身をベースにして忠実に再現した「カニカマ」。本物と見まがう製品開発で業界をリードするのが、能登半島にある水産加工のスギヨ(石川県七尾市)だ。100年以上培った製造技術に食品の成分分析手法を練り合わせて、魚のすり身や野菜といった天然素材の新たな可能性を引き出している。

石川県内のスーパーの鮮魚売り場。貝柱やイカの刺し身に交じってカニのむき身そっくりのスギ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1637文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン