小樽ベイの再建 札幌圏からの集客カギに

2017/12/15 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小樽市の大型商業施設「ウイングベイ小樽」を運営する小樽ベイシティ開発(小樽市)の再建に、地方銀行などが出資するファンド、ルネッサンスキャピタル(東京・千代田)が乗り出す。小樽ベイは債務超過と赤字経営が続いていたが、新会社に資産を移して信用力を高め、集客力のあるテナントの誘致を目指す。目標の3年目での黒字化には、札幌圏からの集客がカギとなる。

ルネッサンスは主に地方の中小企業の再生を支援している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]