2019年3月26日(火)

電炉資材が上昇 18年国際価格、国内も値上げ

2017/12/14 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鉄スクラップを溶かす電気炉に使う黒鉛電極が値上がりしている。電極メーカーと電炉の交渉に基づく2018年の国際価格は、主要な取引が1トン8千~1万2千ドルと17年の3倍以上で決まった。アジアや日本で需要が高まった。電極大手の東海カーボンも14日、国内値上げを発表した。

黒鉛電極は消耗品のため、電炉が定期的に電極メーカーから買う。海外の電炉は1月からの1年契約が主流だ。17年の国際価格は約2500ド…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報