2018年11月21日(水)

「21世紀の生産性」を測る 本社コメンテーター 中山淳史

中山 淳史
Deep Insight
本社コメンテーター
2017/12/15 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

質問を一つ。米国のインテルとアマゾン・ドット・コム。この2社に共通するものとは何だろう。

答えは、国内総生産(GDP)の統計だ。取材先の米金融業界関係者によれば、経営上の数値が正確に米GDPに反映されていない可能性がある大企業が少なくとも2つあり、それがインテルとアマゾンだという。

米商務省は企業に経営情報を毎月求めている。ところが、両社は情報提供に消極的だそうだ。インテルがあまり協力的でなかっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

中山 淳史

本社コメンテーター

産業・企業経営

自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報