2019年2月20日(水)

トヨタ、廃車適正化へ実証実験 フロン回収などタイで

2017/12/14 23:00
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=小谷洋司】トヨタ自動車は14日、タイで車の廃棄の適正化に向けた実証実験を始めたと発表した。エアコンのフロンガスやエアバッグを回収し、電子部品に使われる金などの貴金属は再利用に回す。無秩序な廃棄が横行する同国で自動車リサイクル制度の構築をめざす。

長く東南アジア最大の車市場だったタイでは、2020年以降に廃車が年20万~30万台に急増するとの推計もある。トヨタはリサイクル制度の導入を急ぐ必要があると判断。1~2年かけてしくみを確立し、タイ政府に制度化を提案する。

トヨタによると現時点で東南アジアのどの国にも車のリサイクル制度はないという。有害物質が回収されていない恐れがあり、大気や土壌を汚染する懸念がある。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報