2019年7月20日(土)

エネルギー転換期、日本の役割重く ラズロ・バロー氏 国際エネルギー機関(IEA) チーフエコノミスト

2017/12/15 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界はエネルギーシステムの転換期にある。2016年、初めて電力部門への投資額が石油・ガスへの投資額を上回った。需要側でも、発光ダイオード(LED)や電気自動車(EV)の進歩は予想以上だ。こうした変化が日本の役割を問い直している。

日本がエネルギーの世界で果たしてきた役割は大きく2つある。第1に、輸入依存度が最も高い経済大国として世界のエネルギー安全保障に積極的だった。第2に、発電設備など工業製品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。