米利上げと法人減税、資金流出に身構えるアジア新興国

2017/12/14 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=粟井康夫】14日のアジア市場には米連邦準備理事会(FRB)による追加利上げに加えて、米共和党の上下両院指導部が法人税率の引き下げ幅で大筋合意したというニュースも伝わった。2018年に向けて米国への資金還流の流れをどう読むか。アジアの中央銀行にもさざ波が広がる。

「(米税制改革法案を受けて)米国企業は本国に資金を戻そうとしている。新興国市場の資金供給にも影響を与える可能性はある」。香港金融…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]