/

この記事は会員限定です

南アの与党党首選、投げかけるアフリカのガバナンス問題

[有料会員限定]

南アフリカの与党アフリカ民族会議(ANC)の新党首を決める選挙が16日にも実施される。この選挙に選ばれた人物が2019年以降、大統領となる可能性が高いため注目されている。事実上、ラマポーザ副大統領とズマ氏の元妻のドラミニ・ズマ氏の一騎打ちだ。汚職疑惑で政治・経済の混乱をもたらした現党首のズマ大統領は、3選禁止のため出馬できない。党首の座を巡って対立が激化、100年を超える歴史を持つANCが分裂する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1727文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン