クリスマス食材、今年は高め イチゴ2割・鶏肉3割

2017/12/14 10:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ケーキやローストチキンといったクリスマスに欠かせない食品の材料価格が上がっている。天候不順でイチゴの卸値は昨年に比べ2割高い。鶏肉も産地の出荷減に加え健康志向の高まりで今年は人気が伸び、もも肉を中心に2~3割値上がりした。消費者や小売店の負担が増えそうだ。

ショートケーキに使うイチゴの卸値は、12月第1週の東京・大田市場で福岡産あまおうが1パック(270グラム)665円。前年同期に比べ2割高い。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]