2019年6月27日(木)

ビットコイン「非常に投機的」 イエレン氏

2017/12/14 8:41
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=大塚節雄】米連邦準備理事会(FRB)が13日に開いたイエレン議長の記者会見で、急騰が注目された仮想通貨ビットコインに関する質問が相次いだ。イエレン氏は「決済システムでの役割は非常に小さく、安定した価値の保存手段でも法的な通貨でもない。非常に投機的な資産だ」と話し、通貨としての機能に懐疑的な見方を示した。

ビットコインはバブルとも指摘されるが、同氏は「ビットコインの価格が下落したら大損をする人は出るかもしれないが、金融安定を損なう本格的なリスクを生み出すとはみていない」と指摘。仮に急落しても金融システム全体に及ぼす影響は限られるとした。

一方、法定デジタル通貨の発行については「この分野に関する研究を調べてはいるが、現段階でFRBとして真剣に検討しているわけではない」として、慎重な姿勢をみせた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。