/

この記事は会員限定です

地方にも訪日客効果 人手不足が「おもてなし」の壁

[有料会員限定]

青森市の居酒屋「ねぶたの国たか久」が、台湾からの観光客で毎晩にぎわっている。津軽三味線やねぶた祭りの踊りなどを体験でき、今春から交流サイト(SNS)を通じて台湾で知られるようになった。来店客の1割を占める外国人はキンキやアワビなど高額な料理を好む。三上友紀店長は「売り上げは昨年より10%増えた」と笑う。

訪日外国人の増加が続いている。年間総数は2017年も過去最多を更新し、2800万人に達する見通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1032文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン