北九州で「創業者の会」 タカギ社長ら設立、事業承継など提言

2017/12/13 21:33
保存
共有
印刷
その他

浄水器大手タカギの高城寿雄社長、第一交通産業の黒土始会長ら北九州市の企業トップ30人前後が集まり、一般社団法人「北九州創業者の会」を立ち上げる。中堅・中小企業オーナーに共通する事業承継を中心に、経営課題に関する提言活動や勉強会を展開する。

14日に設立総会を開く。会長は高城社長が務め、まず同市内の創業者のみ正会員とする。戦後や高度経済成長期に事業を興した創業者らが相続問題や後継者難にぶつかるケースは多い。高城氏は一橋大学院で関連法制などを修了しており、同会も法改正や規制撤廃について政府や官公庁に政策提言する計画だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]