/

この記事は会員限定です

多摩の都立病院再編 難病、がんの治療拡充

[有料会員限定]

東京都は多摩地域にある都立病院の医療機能の再編に乗り出す。都立3病院が隣接する府中市の敷地内で、老朽化した神経病院を建て替え難病治療を拡充するほか、多摩総合医療センターではがん患者の病床を増やしたり、精密検査の施設を建設したりする。多摩地域は大学病院などが東京23区に比べて少ない。加速する高齢化に備え、がんや難病の治療体制を強化する。

多摩総合医療センター(789床)や神経病院(304床)、小児総...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン