/

サッポロ、ワインを一部値上げ 5~6%

サッポロビールは13日、ワインの一部商品を2018年4月1日から値上げすると発表した。輸入ワインと国産ワインの計13品が対象で、参考小売価格で5~6%程度の引き上げとなる。原料産地の天候不順の影響で、調達価格が上昇していることに対応する。

値上げする「ペリート カベルネ・ソーヴィニヨン」

輸入ワイン7品目と国産ワイン6品目を値上げする。同社が扱うワインの販売数量に占める割合は1割弱。チリ産ワイン「ペリート カベルネ・ソーヴィニヨン」(容量750ミリリットル)の参考小売価格は税別610円と30円(約5%)上がる。

アサヒビールも調達価格の上昇を理由に、ワインの一部商品の値上げを発表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン