中国、習氏の一存に翻弄される地方経済 (グローバルViews)
上海支局 張勇祥

2017/12/18 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北京よりモンゴル国境の方がずっと近い、内モンゴル自治区・包頭市。空港と市中心部を結ぶ地下鉄駅の工事現場では重機や資材が放置され、2人のガードマンが所在なげに周囲を見回していた。駅舎とおぼしき地下構造物をのぞき込むと空洞と闇が広がるばかり。総工費300億元(5100億円)の地下鉄工事は2016年8月に着工が決まったが、わずか1年で中断に追い込まれた。一足先に工事が始まった空港ターミナルの建設も、今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]