2018年11月13日(火)

ペジー社関連会社に52億円融資、スパコン開発でJST

2017/12/12 19:17
保存
共有
印刷
その他

スーパーコンピューター開発ベンチャー「PEZY Computing」(ペジーコンピューティング、東京・千代田)による助成金詐取事件に関連し、林芳正文部科学相は12日の閣議後会見で、科学技術振興機構(JST)が同社の関連会社に52億円を融資していることを明らかにした。

JSTによると、融資先はペジー社の関連会社で、スパコン開発を手掛ける「エクサスケーラー」(同)。融資事業に同社がスパコン「暁光(ぎょうこう)」の開発を提案し、1月に採択された。開発に失敗しても借入額の9割が返済不要となる仕組みで、最大60億円の融資枠のうち、既に52億円を貸しつけた。

JSTは同社へのヒアリングを行い、融資継続や中止などの選択肢を含めて「慎重に検討する」としている。「暁光」は11月公表の世界スパコンランキングの計算速度部門で、国内1位になった。林文科相は「開発は着実に進んでいる。成果の重要性を踏まえ、適切に対応したい」と述べた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報