2018年5月23日(水)

バンガロール、アジア最大級の建機展示会が開幕

2017/12/12 18:39
保存
共有
印刷
その他

 インド工業連盟(CII)は12日、建設機械や産業機械のアジア最大級の展示会「EXCON(エクスコン)2017」をインドのバンガロールで開いた。インドでは新幹線方式での高速鉄道の敷設が決まるなど、インフラの整備に伴う建機の需要が高まっている。日本メーカーも現地市場に合わせた新型機を投入するなどして、現地事業の拡大に取り組む。

 日立建機傘下のタタ日立は新型の油圧ショベルやミニショベルを展示。ハイブリッド式油圧ショベルやICT(情報通信技術)など、日本などで取り組む先進技術を紹介した。同社はインドの油圧ショベルで首位で、製品群の広さなどを生かす。

 16年に系列のクレーン会社と経営統合したコベルコ建機は油圧ショベルとクレーンを展示した。油圧ショベルでは地盤の固い現地の事情に合わせて各部の鉄板を強化した新型機を展示した。

 インドでは「バックホーローダー」と呼ぶ比較的安価な建機が主流だったが、より作業能力の高い油圧ショベルに需要がシフトしつつある。日本メーカー各社が油圧ショベルを主力と位置づけ、新たな製品分野の獲得に力を入れる。(牛山知也)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報