/

アメックス、全世界でサイン不要に 支払い素早く

【ニューヨーク=平野麻理子】クレジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)は11日、2018年4月から全世界の提携店で顧客がサイン無しでカード決済できるようにすると発表した。支払いにかかる時間や手間を減らす。同業のマスターカードも18年4月から、米国とカナダ内の取引でサインレスにする方針だ。

アメックスによると、カードの不正利用の防止技術が向上し、サイン記入を必要としなくなったという。インターネット通販での決済など、サインをしないで顧客が買い物をする場面が広がったことも、店舗でのサイン不要を決めた理由の一つとなった。

米国やカナダでは、すでに一定額以下の決済では店舗でのサインを求めていなかった。ただ、店舗側が希望すれば、来年4月以降も顧客にサインを求めることはできる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン