/

この記事は会員限定です

「獺祭」名乗らず米国生産 旭酒造、NY州に酒蔵

[有料会員限定]

日本酒「獺祭(だっさい)」で知られる旭酒造(山口県岩国市)は米ニューヨーク州に大規模な酒蔵を新設する。2019年から米国産の食用米を使って純米大吟醸酒などを製造し、米国人が日常的に飲むワイン並みの価格で販売する。同社によると日本の酒造会社が米国に進出するのは約20年ぶり。最大輸出先の米国で現地生産し「SAKE」をアピールする。

米名門料理学校である「カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り765文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン