2018年8月21日(火)

カプコン、ダウンロード販売拡大 海外も開拓
関西の高利益率企業 秘訣を聞く(1)

2017/12/11 23:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 関西上場企業の2017年4~9月期は7割の企業の最終損益が改善した。革新的な事業モデルや技術を武器に収益を拡大した企業は多い。稼ぐ力を示す売上高営業利益率が高く、改善度合いも大きい企業の代表格に秘訣を聞いた。初回はカプコンの辻本春弘社長。

 ――4~9月期の売上高営業利益率は14.8%。改善度は8.8ポイントで関西上場企業(新興など除く)ではトップでした。

 「1月に発売した『バイオハザード』の新作…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報