島津賞に東京医科大・半田氏

2017/12/11 21:17
保存
共有
印刷
その他

公益財団法人の島津科学技術振興財団(京都市、井村裕夫理事長)は11日、2017年度の島津賞に東京医科大学の半田宏特任教授(71)を選んだと発表した。半田氏は化合物がどのたんぱく質と結合するのかを特定するために使う微小なビーズを開発した。薬剤などの効用を解明するのに役立ち、創薬やDNA解析の分野で活用されている。

同賞は科学計測に関する研究で大きな成果を上げた研究者を表彰する。18年2月20日に京都市内で表彰式を開き、賞金500万円を贈る。また若手研究者への研究開発助成の対象には20人を選んだ。1人当たり100万円ずつ研究費を支援する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]