/

宇都宮の阿部梨園、カイゼンをネットで公開

ナシ農家の阿部梨園(宇都宮市)は2018年春、自らの農園の生産や経営の改善ノウハウを公開するためのウェブサイトを開設する。

11月からインターネットを使い広く小口資金を募るクラウドファンディングで開設資金を集めており、すでに目標額を達成した。農業で自らの業務改善プランを積極的に公開するサイトは珍しいという。

経営改善専門のマネジャーを招いて、作業記録や人員配置などの細かな改善を重ね、時間を4割ほど短縮した作業もあるという。販売戦略も見直し、16年産の梨は直売率99%を達成した。達成した改善項目は450件を超える。

自らの改善への取り組みを全国で共有できれば農業の発展につながると考え、サイト開設を決めた。費用を25日までクラウドファンディングで募っている。目標の100万円を突破し、さらに上積みをめざしている。資金が集まるほど多くのノウハウを掲載し、サイトの内容を充実させるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン