2018年10月18日(木)

林・横浜市長、神奈川県予算に要望 権限移譲など

2017/12/11 22:00
保存
共有
印刷
その他

横浜市の林文子市長は11日、神奈川県の黒岩祐治知事に2018年度の県予算に対する要望書を手渡した。県から市へのさらなる権限移譲のほか、19年に同市で開くアフリカ開発会議(TICAD)での協力や、国の重要文化財に指定された「帆船日本丸」の大規模改修で県の予算確保などを求めた。

県から市への権限移譲については、私立幼稚園の設置認可や、河川管理などについて要望した。TICADは、県域での広報・PRの協力や、安全な会議開催に向けての警備対応を求めた。

帆船日本丸は甲板の腐食やマストのひび割れなど老朽化が進んでいるため大規模改修する計画。18年度に工程などを決め、19年度に着工する考えだ。県も費用の一部を負担するため、改修年度に応じた予算措置を講じるよう求めた。

林市長によると、黒岩知事は「全体的に受け止める。県としてできることはやる」と応じたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報