/

この記事は会員限定です

米政権がWTOに異論 「多角的貿易」除外求める

閣僚会合が開幕

[有料会員限定]

【ブエノスアイレス=外山尚之、ジュネーブ=細川倫太郎】世界貿易機関(WTO)の公式閣僚会合が10日、アルゼンチンのブエノスアイレスで始まった。「米国第一」を重視する米トランプ政権は開幕前からWTOが掲げている「多角的貿易体制」の理念に注文をつけるなどWTO軽視が鮮明。一方で新興国と先進国の意見の隔たりも大きく、164の加盟国・地域が合意に至るかどうかが厳しい情勢だ。

米トランプ政権が発足してから初...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り839文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン