/

この記事は会員限定です

金融機関「顧客重視」で評価、三井住友トラストが新会社

金融庁が方針、関連ビジネス広がる

[有料会員限定]

金融商品への顧客満足度を高めるためのビジネスが広がってきた。三井住友トラスト・ホールディングスは主に地域金融機関向けに、商品選びの仕組みなどを評価・支援する会社を新設。格付投資情報センター(R&I)は金融機関の取り組みを格付けするサービスを始める。金融庁が充実した情報提供など顧客に寄り添う販売体制を求めていることが背景にある。

三井住友トラストが新設したのは「投信・保険ビジネス総合研究所」(M&...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り827文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン