神鋼、商工中金…経産省のうつろな経営監視
ガバナンスの掟

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2017/12/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸製鋼所の品質データ改ざん問題でコンプライアンス(法令順守)などの企業統治(コーポレートガバナンス)が改めて問い直されている。現場任せだった経営陣に批判が集まるが、経営のお目付け役である取締役会は機能していたのか、社外取締役は何をやっていたのか。そこを突かれると痛いのがアベノミクスでガバナンス改革の旗を振ってきた経済産業省だろう。

■神鋼、日本企業の平均上回る陣容

神鋼の取締役会を見ると、平均的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]