/

この記事は会員限定です

ビットコイン先物、上場 広がる期待と警戒

[有料会員限定]

【ニューヨーク=山下晃】インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の先物商品が米国時間10日夕に上場し、取引が始まった。先物商品の登場を契機に大手投資家が参入しやすくなり市場の厚みを増すとの期待がある半面、投機マネーの流入が荒い値動きを助長させるとの警戒感も広がっている。

「思ったより値動きが大きくないな」。米市場で先物が上場した直後、ニューヨークの為替トレーダーはこぼした。シカゴ・オプション取引...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り956文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン