2019年8月21日(水)

AIIB、中国向け初融資 石炭のガス転換に280億円

2017/12/11 14:21
保存
共有
印刷
その他

【北京=原田逸策】中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)は11日、中国・北京でガス導管を敷設するプロジェクトに2億5千万ドル(約280億円)を融資すると発表した。石炭からガスへの熱源の転換を促し、北京の大気汚染を改善する。AIIBが中国の事業に融資するのは2016年1月の開業から初めて。

首都の北京でも郊外の農村では石炭を暖房や調理に使うのが一般的だ。今回の事業は約510の村に住む約22万世帯にガスを供給する。これで石炭の使用を年65万トン削減でき、二酸化炭素の排出量を年60万トン減らせるという。

AIIB単独での融資となる。融資先は国有企業の北京ガス集団でAIIBにとって初めての企業向け融資となる。AIIBは企業融資を審査する体制が整っていなかったため、これまで政府向け融資ばかりだった。

AIIBの投融資先は東南アジア、中央アジア、中東など幅広いが、中国向けは22件目で初めてとなる。金立群総裁は「『石炭依存を減らす』という中国の約束は人々の生活を変え、環境を改善する。これが我々が今回の事業に投資する理由だ」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。