2018年12月13日(木)

教育投資の優先順位を考える(1) 教育は社会の投資活動
赤林英夫 慶応義塾大学教授

2017/12/12 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

教育政策や教育予算のあり方についての議論が活発になっています。日本は先進諸国の中では国内総生産(GDP)に占める公的教育支出の比率が極端に低い国の一つといわれます。人材の質の高さが日本にとって最重要の資源であれば、国として教育にもっと投資すべきでしょうか。

教育に投資すべきだという主張に反論できる人は多くないでしょう。しかし、国際的な学力テストで見ると、日本はほぼ一貫して最上位に位置する一方、経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報