2018年1月17日(水)

妊婦に席 実証実験 東京メトロとLINE

2017/12/11 11:30
保存
共有
印刷
その他

 電車内で座りたい妊婦と席を譲ってくれる乗客を無料対話アプリ「LINE(ライン)」で仲介する実証実験が11日、東京メトロ銀座線で始まった。

 東京メトロ、システム開発を手掛ける大日本印刷、ラインの3社が実施。妊婦が座りたい場合、まずラインを通じて乗客にメッセージを送る。乗客は座っている場所を返信して知らせ、近づいてきた妊婦に席を譲る仕組みだ。

 メッセージは、ラインであらかじめ専用のアカウントに「友だち登録」をして「サポーター」になった人のうち、送信した妊婦の近くにいる乗客にだけ届く。

 11~15日に1日8本の電車の最後尾車両が対象。やりとりがスムーズにできるのか、実際にどの程度妊婦の着席に活用されるかを検証する。

 将来的には、妊婦が付けているマタニティーマークのタグなどに信号を発する機械を内蔵してボタンを押すだけでメッセージを送れるようにすることを目指す。

 大日本印刷の担当者は「実用化を進め、妊婦だけでなくお年寄りや体が不自由な人にも活用できるシステムを作りたい」と話した。

〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

LINE東京地下鉄妊婦ライン大日本印刷



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報