デフレ脱却へ薄日、景気回復6年目に 3%賃上げ焦点

2017/12/9 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

景気の拡大局面が6年目に入ろうとしている。低金利と安定した円相場が企業収益の支えとなり、人手が足りないほどの雇用環境で消費者の気持ちは前向きだ。世界に広がる省力化投資の動きは、産業用ロボットなどに強い日本企業に追い風となる。経済の需要が供給を上回り、デフレ脱却に向け薄日はさした。成長力の底上げが残された課題となる。

産業用ロボットに使う精密減速機大手のハーモニック・ドライブ・システムズの社員が仕…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]