/

この記事は会員限定です

奈良・生駒の放棄林を「里山」に 民間主導で挑戦

[有料会員限定]

奈良県生駒市で長く手入れがされない放棄林を開墾し、「里山」に再生しようという試みが始まった。企業やNPO法人など民間が主導し、果樹園を造って子供たちに農業体験をさせたり、アジアの若者を招いて山林を農地に変える手法を伝えたりする計画だ。教育関連や省エネ技術に取り組む企業も関心を寄せており、関係者は「様々な分野の知恵を集め、地域創生に貢献したい」と意気込んでいる。

近鉄生駒線の南生駒駅(生駒市)から車...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り874文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン