/

全国最高齢の88歳町長が引退 香川・綾川町議会で表明

全国の自治体首長で最高齢である香川県綾川町の藤井賢町長(88)は8日に開かれた町議会で、2018年4月22日の任期満了に伴う次回の町長選に出馬しない意向を表明した。藤井町長は「高齢と体力の衰えもあり、今期限りで引退させて頂きたい」と述べた。

藤井氏は14年の町長選で新人3人を破り、現在は3期目。1929年(昭和4年)生まれで、旧県立主基農業学校(現農業経営高校)を卒業後、合併前の旧綾南町議や県議を経て、87年から綾南町長を5期務めた。

06年の合併後も含めて町長歴は30年に及ぶ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン