/

この記事は会員限定です

神奈川県内自治体、ふるさと納税の返礼品を拡充

[有料会員限定]

神奈川県内の自治体がふるさと納税の駆け込み需要を取り込もうと、返礼品の品ぞろえを拡充している。相模原市は地元産ブドウを使ったワインセットや市内事業者が作った三味線などを追加し、品目を約4割増やした。横須賀市はウインドサーフィン体験など「コト消費」対応を手厚くした。寄付は例年12月に集中するため、魅力的な返礼品を用意することで税収増につなげる。

相模原市は11月の74品目のうち、12月からは需要が少...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り725文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン