2019年2月21日(木)

教育無償化、助かるけれど…「待機児童の解消が先」

2017/12/9 2:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は8日、幼児教育無償化の具体案を盛り込んだ「新たな経済政策」をまとめた。3~5歳児の費用を無償化し、保育士の賃上げや男性の育児休業の取得推進などを進める。狙いは「子育て世帯の応援」。働く子育て世代は家計への恩恵を感じつつも、手放しで喜んでいない。待機児童対策の充実や保育の質向上など期待外れの面も少なくないようだ。

新たな経済政策は、成長戦略になる「生産性革命」と「人づくり革命」の2本柱で構成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報