2018年1月23日(火)
速報 > おくやみ > 記事

山口昌紀氏が死去 近畿日本鉄道元社長、関西経済連合会副会長

2017/12/8 18:48
保存
共有
印刷
その他

 近畿日本鉄道(現近鉄グループホールディングス)の元社長で、関西経済連合会副会長の山口昌紀(やまぐち・まさのり)氏が12月8日、肺がんのため大阪市内の病院で死去した。81歳だった。連絡先は同社秘書部。山口家と同社の合同葬を12月11日午前11時から奈良市佐保台1の3574の4のならやま会館で行う。喪主は妻、佳恵子さん。

 奈良県出身。京都大法学部を卒業後、1958年に近畿日本鉄道(当時)に入社。2003年の社長就任以降、プロ野球球団の近鉄とオリックスの統合や超高層ビル「あべのハルカス」の開業を指揮した。07年からは関経連の副会長として関西国際空港や阪神港の整備に尽力した。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報