/

この記事は会員限定です

業界動かすかカップヌードル 日清食品が油で環境配慮

[有料会員限定]

日清食品グループは2017年9月に持続可能な調達方針を発表し、10月22日にRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)に加盟した。即席麺業界では初めて。今後、国内4カ所の直轄工場で、環境や社会に配慮して作られたRSPO認証油を使うためのサプライチェーン認証を取得し、2018年4月以降、使い始める。

化成品が中心だった認証取得

パーム油は年間消費量が6238万トン(2015年)と世界で最も使用されている植物油だ。85%は食...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン