2017年12月15日(金)

両陛下、障害者と交流 退位日確定後初の公務

天皇退位
社会
2017/12/8 11:04
保存
共有
印刷
その他

 天皇、皇后両陛下は8日、障害者が働く様子を視察するため、就労支援に取り組む「三越伊勢丹ソレイユ落合センター」(東京・新宿)を訪問された。天皇陛下は、障害を持つ従業員らが百貨店で使うギフト用リボンなどを作る様子を熱心に見守りながら「仕事は面白いですか」などと話し掛けられた。皇后さまも「寒くなりますからお元気でお務めくださいね」とねぎらわれた。

ギフト用リボンの作製作業を見学する天皇、皇后両陛下(8日午前、東京都新宿区の三越伊勢丹ソレイユ落合センター)=代表撮影

 12月の障害者週間に合わせた訪問で、両陛下は例年、関連施設を視察されている。この日は、閣議で陛下の退位日が2019年4月30日に正式に決定した直後の公務となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

皇室皇后さま天皇陛下障害者



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報