2017年12月17日(日)

IOC会長、北朝鮮訪問を検討か 韓国・聯合ニュース

北朝鮮
平昌五輪
朝鮮半島
2017/12/8 10:05
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=山田健一】韓国の聯合ニュースは8日、同国政府関係者の話として、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が北朝鮮訪問を検討していると報じた。2018年2月開催の平昌冬季五輪への参加について北朝鮮と議論するため、早ければ12月中に訪朝する可能性があるという。

IOCのバッハ会長=ロイター

 聯合によると、バッハ氏は韓国政府と協議しながら、訪朝を検討している。同政府関係者は「実現すれば、北朝鮮が平昌五輪に参加する肯定的な反応と受け止められる」と述べた。別の関係者はバッハ氏以外のIOC関係者が訪朝する可能性も指摘した。

 ただ、北朝鮮側にバッハ氏の訪問を受け入れる意向があるかは不明だ。韓国政府は北朝鮮の五輪参加を歓迎する方針だが、北朝鮮は態度を明らかにしていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報