2017年12月13日(水)

豪で同性婚合法化法案が可決 首相「歴史的な瞬間」

南西ア・オセアニア
2017/12/7 22:04
保存
共有
印刷
その他

 【シドニー=高橋香織】オーストラリア議会の下院は7日、同性婚合法化法案を圧倒的な賛成多数で可決した。上院では法案はすでに通過しており、2018年1月にも同性婚が合法となる。ターンブル首相は同日、議会で「歴史的な瞬間だ」と述べた。

 9~11月に実施した郵便による国民投票では、回答者の3分の2以上が同性婚の合法化に賛成を表明。これを受け、政府は婚姻法の改正法案を議会に提出していた。

 豪州の婚姻法はかつて結婚に関し、性別には言及していなかった。ハワード政権下の2004年、結婚を「男女の間」と定義する法改正を実施。今回の改正により、豪州は同性婚を合法化した26番目の国となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報