2017年12月16日(土)

化血研、地元連合に事業譲渡 資本金200億円程度で調整

九州・沖縄
2017/12/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 化学及血清療法研究所(化血研、熊本市)は12日に同市で臨時評議員会を開く。熊本県と大手製薬会社、地元企業連合が出資する新会社に事業譲渡する案を表明した上で理事会で決議する。大手製薬会社としては明治ホールディングスグループが有力視され、化血研としての方針は決まった形だ。一部の評議員からは今回の決定に至る議論の透明性を懸念する声もあがっている。

 2015年5月に不正が発覚したのに伴い、厚生労働省から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報