2017年12月17日(日)

経団連会長が伊方原発を視察

中国・四国
2017/12/8 1:00
保存
共有
印刷
その他

 経団連の榊原定征会長は7日、四国電力の伊方原子力発電所(愛媛県伊方町)を視察した。榊原会長は視察後の記者会見で「(東京電力福島第1原発)事故後の教訓をフルに生かし、安全な対応をしていると実感した」と話した。

 榊原会長は2016年8月に再稼働し、現在は定期検査中の伊方3号機の使用済み燃料プールや重大事故に対応するための資機材置き場などを中心に視察。原発について「将来の増設や新設も選択肢に入れないといけない」と述べた。

 東日本大震災後に再稼働した原発を榊原会長が視察するのは初めて。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報