2017年12月16日(土)

大紀産業、スーダンに食品乾燥機 ODA通じタマネギ用

中国・四国
2017/12/8 1:31
保存
共有
印刷
その他

 食品乾燥機製造を手掛ける大紀産業(岡山市)は7日、外務省の政府開発援助(ODA)事業を通じてアフリカのスーダンに大型電気乾燥機を供与すると発表した。乾燥能力が120キログラムの製品20台を、同国の主要農産物であるタマネギの農家向けに納入する。乾燥加工によって付加価値を高めることを通じて、生産者の所得向上に貢献したいとしている。

 まず2018年春、リバーナイル州などタマネギの生産量が多い3つの州に向けて出荷し、秋までに試運転や活用法の指導などを終える予定。スーダンではタマネギ生産が盛んだが、収穫量に応じて価格が大きく変動するという。乾燥機でスープの具材などに使える保存用に加工することで、廃棄処分量の減少にもつなげる。

 大紀産業の食品乾燥機は15年7月、国際協力機構(JICA)の中小企業海外展開支援事業に採択され、現地で試験導入していた。今後はスーダン全土への納入を見据える。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ODA大紀産業食品乾燥機スーダン



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報