2017年12月15日(金)

のぞみグループ、外国人実習生受け入れ強化

サービス・食品
北関東・信越
2017/12/8 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 介護・医療施設を運営する、のぞみグループ(小諸市)は外国人の介護実習生を受け入れる事業を強化する。同社が中心になって設立した協同組合でまずインドネシアから実習生を受け入れるほか、来日した実習生が就業前に受ける入国後集団研修を他団体から受託する事業も始める。11月に外国人技能実習制度に介護職が追加され、全国で本格化する外国人実習生受け入れに対応する。

 2015年に設立した介護施設協同組合(小諸市)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

団体設立甘利庸子のぞみグループ介護



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報