2017年12月13日(水)

京都・滋賀日経懇話会、政治展望テーマに講演
立石・京都商議所会頭「世界政治の激動、日本への影響懸念」

関西
2017/12/7 19:44
保存
共有
印刷
その他

 京都・滋賀日経懇話会は7日、京都市内のホテルで「2018年日本政治の展望」と題した講演会を開催した。日本経済新聞社の芹川洋一論説主幹が17年の衆院解散・総選挙を受けて、憲法改正や自民総裁選など今後の政治展望について解説した。約180人が出席した。

あいさつをする京都商工会議所の立石会頭(7日、京都市)

あいさつする京都商工会議所の立石会頭(7日、京都市)

 討論会後の懇親会には京都商工会議所の立石義雄会頭(京都・滋賀日経懇話会代表幹事)、京都府の山田啓二知事、京都市の門川大作市長、滋賀県の三日月大造知事らが参加。立石氏は「世界政治が激動する中、日本政治がどんな影響を受けていくか懸念される」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報