2017年12月16日(土)

スタートアップ企業に「特待」制度 経産省
支援を手厚く

経済
スタートアップ
2017/12/7 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 経済産業省は2018年から、有望なスタートアップ企業が国の支援制度を優先的に使える枠組みを始める。開発から量産段階に移る際の設備投資を補助する新制度も設ける。政策資源を集中的に投じて企業価値1000億円以上の「ユニコーン」誕生を目指す。

 「スタートアップ・ジャパン(仮称)」の創設を8日にまとめる「生産性革命」の政策パッケージに盛り込む。18年後半の本格始動をめざす。量産設備の導入支援など一部は1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

スタートアップ企業経済産業省



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報