2017年12月16日(土)

丸一鋼管と豊田通商、フィリピンで自動車用鋼管を製造

自動車・機械
2017/12/7 19:03
保存
共有
印刷
その他

 丸一鋼管豊田通商は7日、自動車や二輪車用などに使う鋼管の製造拠点をフィリピンに設立すると発表した。共同で自動車メーカーが多く集まるマニラ郊外に現地法人を設立し、新工場を建設する。生産能力は月に約1000トン。フィリピン国内で需要が増えていることに対応する。

 新会社は2018年3月に設立する。資本金は15.6億円で、丸一鋼管が70%、豊田通商グループが30%を出資する。新工場は約2.9万平方メートルの敷地内に約8000平方メートルの建屋を建設し、19年春をめどに稼働する予定だ。

 丸一鋼管と豊田通商はすでに、日本国内やアジアなどにおける二輪・自動車用鋼管の製造販売で協業している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

工場建設豊田通商丸一鋼管フィリピン鋼管



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報